--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-01(Wed)

赤ちゃんのスキンケア

二木皮膚科美容皮膚科高円寺診療所

赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんは皮膚がまだ未熟で、本人は自覚症状をうったえる事ができないので、どのように対処すべきか非常に悩ましいと思います。
 そして、肌トラブルは個人差がかなりあります。ケア不要でトラブル無しの子もいれば皮膚科に頻繁に通院しても重症、という子もいます。
 日常的なスキンケアの工夫で、今までステロイドでも効果がいまいちだった症状が改善することがあります。

◆皮脂の分泌について
1. 生後3ヶ月までは脂っこい
・いわゆる乳児湿疹
生後3ヶ月までは、毛穴に付属している脂腺から出る皮脂の分泌が多く、いわゆる乳児湿疹の原因になります。これは、大人の脂漏性湿疹と同じです。皮脂が、常在菌のマラセチアファーファというカビに分解され、その分解産物で湿疹ができます。頭は髪の毛に皮脂でできたかさぶたが付着して取れにくくなります。

・赤ちゃんのニキビ
新生児痤瘡という、赤ちゃんのニキビがあります。赤ちゃんは皮脂の分泌が多く、さらに、副腎皮質や睾丸からでる男性ホルモンの影響で、ニキビができるときがあります。初期は母体由来の男性ホルモンも影響あると言われています。

◎スキンケア
上記いずれも、過剰な皮脂は、良く泡立てた石鹸で素手でなでるように洗って除去します。1日1回は最低洗うべきです。
 しかし、注意したいのは、不要な皮脂を除去する時に皮膚のバリアに必要な脂質も取れてしまう事です。ここが最大の難点で、治療に難渋する原因になります。
 そこで、石鹸で不要な皮脂をとった後は必ず保湿しなければなりません。赤ちゃんは、何も不純物の入っていない、ワセリンがいいと思います。ただし、ワセリンのかぶれも稀ながらあり得るので、悪化するようなら皮膚科医に相談して変更したほうがよいと思います。保湿剤は、手に取った後両手にまんべんなく伸ばして、それをペタペタと貼るように、全身につけていきます。たまに、ワセリンを付けた時に赤くなる反応が見られます。基本的には、かぶれではなく、一時的な反応ですので、問題ありません。皮膚のバリアが回復してくると、その反応も軽快していきます。

2. 生後3ヶ月以降
生後3ヶ月をすぎた頃から、急に皮脂の分泌が減ってきます。見た目は急に乾燥してきます。乾燥は、皮膚のバリア機能が未熟で、水分がどんどん蒸発してしまうからです。

◎スキンケア
不要な皮脂もこのころはほとんどないので、石鹸は最小限にすべきです。特に必要なところはオムツ部のみで、顔、体はお湯で流すだけで十分です。ついている保湿剤やかゆみどめも、石鹸で取ろうとしないで下さい。必要な脂質が取れてしまいます。
 頭も毎日洗う必要はありません。脂っこいかどうかで、洗髪の頻度を調節してください。
 保湿剤は、最低1日2回、入浴後とそれ以外に1回、着替えるタイミングで全身に塗りましょう。頭は、乾燥するようなら、ローションタイプの保湿剤もあります。

◆シワの部分について
首、わき、肘、手首、股、膝、足首。赤ちゃんは皮膚の下の水分量が多く、パンパンにふくらんでいるので、関節を伸ばした状態でもシワが伸びないことがあります。
 皮膚は汗がついたままでいると皮膚のバリアが壊れ、湿疹になります。

◎スキンケア
原因となる汗がとれれば良いので、石鹸は使わず、素手で優しくなでるように洗いましょう。

◆耳切れ
耳切れは、バンザイして脱ぐ服に要注意です。服の首の穴から、頭が抜ける時に、耳に毎回ひっかかるので、引き伸ばされて切れてしまいます。もともと乾燥肌だと、皮膚の柔軟性がないので、引っ張られて切れてしまいます。

◎スキンケア
服を脱ぐ時に耳にひっかからないように気をつけることは言うまでもありませんが、耳に柔軟性を持たせるため切れる場所周囲によく保湿剤をぬっておくようにして下さい。

◆爪
・爪の性状の特徴
赤ちゃんの爪は、皮膚同様未熟です。平らで薄く、柔らかく、割れやすいです。従って、靴の圧迫で用意に変形しますし、割れたり剥がれたりします。
 また、薄くシャープであるため、その爪で皮膚を引っ掻くと刃物の様で、引っ掻き傷がつきやすくなります。

・爪の丸み
赤ちゃんはたまに、足の爪(特に薬指)が丸まって生えていることがあります。前方に進むにつれてつんのめるようにまるまり、切らないと自分の皮膚に先端が食い込んでいきます。赤ちゃんは辛い事を言えないので、親が気付いてあげなければなりません。

◎スキンケア
赤ちゃんは抵抗するので、爪を切るのは容易な事ではありません。しかし、切らないと引っ掻き傷ができやすくなるし、爪周囲も切れやすくなります。また、暴れていると間違って指先を切ってしまうことありますので、赤ちゃんの機嫌を取りながら、少しずつでも切っていくと良いです。
 
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

futakihifuka

Author:futakihifuka
受付時間
9:30 - 12:30
14:00 - 18:30
休診日
木・日・祝

要予約
03-5327-5123

杉並区高円寺北3-35-26

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。