--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-01(Sat)

ニキビのスキンケア

高円寺皮フ科

ニキビのスキンケア

・ ニキビのメカニズム
ニキビには、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビなど、色々ありますが、全て、初めは毛穴に栓がされることによって生じます。毛穴の栓を角栓と言い、それがそのまま大きくなった場合、角栓が黒く見えるので黒ニキビ、角栓の上に薄い皮膚の膜ができた場合、白ニキビ、角栓のできた毛穴の深いところでニキビ菌が繁殖すると炎症が起きて赤ニキビになります。
 ニキビのサイズは、その炎症の深さによって決まります。浅ければ、小さいニキビ、深ければ大きいニキビになります。
 炎症が強いと、浅ければ茶色くなったり赤みが残ることはあってもそのうちなくなりますが、深いと皮膚がくぼんであとになります。


・ 何に気をつければよいか?(睡眠、食べ物など)
大人の場合、疲れ、睡眠不足、不規則な生活、ストレス、生理前のホルモンの影響を受けやすいです。また、お化粧は、基礎化粧品、化粧品いずれも、ニキビのできやすいものがあるので、ハイポコメドジェニックまたは、ノンコメドジェニックと表示のあるものを選ぶとよいです。それらは、予めニキビができにくい事を確認してあります。
 一方思春期のニキビは、色々気をつけていてもどんどんでてきます。大人よりも勢いがある感じです。
 食事は、その証拠を確認するのが難しいので、長い間その影響は無い、とされてきましたが、最近ある、とされる報告がでてきました。その証拠を得る事が難しい原因の一つは、影響のある人とない人がいることです。ある場合は、糖質、脂肪の多いもの、生クリーム、チョコレート、などの菓子類、お餅などの炭水化物、と言われています。個人的には柑橘系、豚肉等も怪しいと思っていますが、確証はありません。
 つまり、自分で、悪化した時の食べ物に、一定のパターンがあるようなら、少し減らす、という感じです。
 ゼロにする事はいずれにしてもできないと思います。

・ 若い人と大人の違い、また男女での違い
若い人は、先程述べたように、何を気をつけても出てくる感じで勢いがあります。早くて小学校中学年から出てきます。初めは額から、徐々に頬、顎へ拡大してきます。人によっては、鼻から始まる事もあります。
 大人は、早くて二十歳くらいからで、二十代後半からの人が多いです。特に口の周り、下あごの、いわゆるUラインにできる人が大半ですが、額、眉間、こめかみなどに集中する人もいます。鼻ばかりできる人もいます。


・ にきびが出来たときのベストな治療法は?
赤いニキビができた時は、できる限り早めに抗生剤の外用をすべきです。ただし、抗生剤は、初めは効果があっても、使っているうちに菌が強くなり、効きが悪くなる事があります。
 そのため、頻度が高い人は、ニキビをできないようにする、予防的な外用薬(ディフェリンゲル)を併用します。先程のニキビのメカニズムで説明しましたが、ニキビは、角栓ができることによって生じます。従って、その角栓ができないようにすれば、ニキビはできにくくなります。それは、思春期の勢いのあるニキビにも非常に有効です。
 基本的には、以上の、ニキビができたところにぬる抗生剤の外用薬と、予防の外用薬の併用で、おおよその患者さんは良くなります。ただ、重症度は人それぞれですので、それだけでは不十分な人もいます。その時は、抗生剤の内服や漢方薬を追加したり、自費になってしまいますが、ケミカルピーリングをして、角栓を酸で溶かす方法もあります。
 にきびはつぶしたほうがよいか、良く聞かれますが、膿がたまって外から白く見えるようなら、つぶして膿を出したほうが早く治ります。ただし、その時不衛生な状態でやると、余計な菌が付着したり、押し出す事で炎症が増したりするので、洗顔してから、表面を針で傷を付け、優しく押し出し、さらに洗顔し、抗生剤を塗っておくことが良いと思います。ただし、これでも、深いニキビでは炎症が増すことがあります。自分でやって余計に腫れるようなら、やはり病院で排膿してもらうべきです。


・ 洗顔などの日常のスキンケア
ニキビ肌は、普通皮脂の分泌の多い場合が多いですが、乾燥肌でありながら、ニキビができる人もいます。この皮脂の量を調節することが大事です。
 ニキビ肌の洗顔は、皮膚科学会のニキビのガイドライン上は1日2回、石鹸で洗顔するように、となっていますが、洗顔によって保湿に必要な善玉の皮脂もとれてしまうので、石鹸の使用は1日1回で十分な人もいます。但し、石鹸を使用しない場合でも、お湯で余分な皮脂を洗い流す事は必須です。
 洗顔時大事なのは、素手で洗う事です。スクラブなどを使用すると、かえって皮膚を傷つけてしまい、ニキビは悪化します。
 一般に、ニキビ用洗顔料は、皮脂を取る作用が強く作られています。しかし、ニキビの原因となる皮脂と一緒に、善玉の皮脂も取れてしまいます。そして、それがかえってニキビの原因にもなります。
 フタキシリーズのニキビ用洗顔料は、洗顔によって善玉の皮脂が取れすぎないよう、保湿成分も含んでおり、敏感肌にも優しい構成になっています。また、炎症を抑える漢方の生薬なども含んでおり、薬効を持たせています。
 また、ニキビ肌は、洗顔後の乾燥が強く出ますので、保湿の為に化粧水は必須です。フタキシリーズのニキビ用化粧水には、ユーカリエキスが入っており、皮膚のバリアを自ら強めていく作用があります。また、悪玉皮脂の分泌を抑え、ニキビ菌の繁殖を抑える作用もある優れた化粧水です。


スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

futakihifuka

Author:futakihifuka
受付時間
9:30 - 12:30
14:00 - 18:30
休診日
木・日・祝

要予約
03-5327-5123

杉並区高円寺北3-35-26

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。