--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-24(Tue)

頭皮のかゆみのスキンケア

二木皮膚科美容皮膚科高円寺診療所

頭皮のかゆみのスキンケア

20代ごろから、徐々に頭皮のかゆみを訴える人が増えてきます。その原因のほとんどは、脂漏性湿疹です。もしアトピー性皮膚炎がもともとある場合は、アトピー性皮膚炎の症状の一つと考えられます。

1. 脂漏性湿疹の場合
脂漏性湿疹とは
人間の体で、皮脂分泌の多い部位を、脂漏部位といい、そこにできる湿疹を脂漏性湿疹といいます。
 部位は後頭部からうなじにかけてと、側頭部に多いです。おでこの生え際もできやすいです。

症状は
大半の人はかゆいのですが、かゆくない、という人もいます。炎症で赤くなり、皮が剥けてフケが沢山出ます。長引くと湿疹部分が肥厚してきます。

なぜ湿疹になるのか
ヒトの皮膚にはマラセチア・ファーファ(MF)という真菌(カビ)常在菌がいます。常在菌は通常病原性がありませんが、MFはいくつかの皮膚病に関与しています。
 脂漏性湿疹の場合、皮膚から分泌される皮脂をMFが分解して、その分解産物によって湿疹ができる、とされています。

シャンプーは毎日
まず、おおもとの原因である皮脂を除去すべきですので、シャンプーは毎日します。

素手で洗うこと
湿疹部分は、こすると悪化します。従って、洗髪用の道具は使わず、素手で洗います。

とにかく掻いてはいけない
掻いて良くなる湿疹はありません。特に脂漏性湿疹は擦れる事でかゆみが倍増し、炎症もどんどん悪化します。かゆいときは、掻く前にかゆみ止めのローションを塗ります。
 可能であれば、その日2回目でも、シャンプーをしてしまいます。そして、かゆみ止めを塗ります。

カビをやっつける方法
MFは常在菌ですので、皆無にすることはできません。でも、減らす事によって症状は軽快します。皮疹の範囲が小さければ、抗真菌薬の外用剤を原則毎日2回塗ります。かゆみ止めはかゆい時だけ重ね塗りです。シャンプーに抗真菌薬を混入して使用する方法もあります。
 広範囲で重症な場合は、抗真菌薬を内服することもあります。

食事について
肉食に偏ったり、不規則な食生活で悪化すると言われています。

その他の原因
寝不足、疲れ、ストレスなども悪化の原因になります。

2. アトピー性皮膚炎の場合
保湿剤のローションを塗る
体と同様、皮膚のバリア機能が弱いので、乾燥していることと、アレルギー源の侵入によるアレルギー反応でかゆくなります。
 従って、頭皮にも保湿剤を塗ります。頭皮に塗る保湿剤は、ローションタイプでないと髪の毛が邪魔で塗れません。

シャンプーについて
アトピー性皮膚炎の人にとっても頭は脂漏部位です。洗わないでいると今度は脂漏性湿疹になってしまいます。頭皮の皮脂の量を確認しながら、それにあわせてシャンプーを使用していきます。
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

futakihifuka

Author:futakihifuka
受付時間
9:30 - 12:30
14:00 - 18:30
休診日
木・日・祝

要予約
03-5327-5123

杉並区高円寺北3-35-26

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。